データポータルトップページ

ABOUT

Img top1

P-DIRECTの「がん臨床シーズ育成グループ」においては、がん組織を含む様々なヒト試料について全エクソンシーケンスなどの網羅的ゲノム・エピゲノム解析を行い、がんの診断・治療に有用なバイオマーカーの発見や治療標的の同定を目指しています。

本プロジェクトによって得られる網羅的ゲノム・エピゲノム情報は日本人のがんに関する貴重なリソースと考えられますので、一定のルールの下で公開します。具体的には、網羅的解析情報を「オープンデータ」と「制限公開データ」に分け、以下の形でアクセスできるようにします。

なお治療反応性などの詳細な各症例の臨床情報は、それぞれのプロジェクトの研究代表者にお問い合わせ下さい。

オープンデータ

がん種ごとにまとめた、アミノ酸置換を伴う体細胞変異のリスト(メタデータ)を指します。オープンデータには症例の情報は一切含まれておらず、このゲノム解析データポータルで公開します。どなたでも自由にアクセスでき、利用できます。

ただし本データベースに掲載されている情報(テキスト、図表、写真など)の著作権は、明記されている場合を除き、すべてP-DIRECTにあります。引用等を行う場合には、「文部科学省次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム」または「The Project for Development of Innovative Research on Cancer Therapeutics from The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan」から得た旨を明示してください。商業目的の利用等の場合にはP-DIRECT事務局(jisedaigan-hq@ml.jfcr.or.jp)までご連絡下さい。

遺伝子検索

データセット

がん種 公開
検体数
変異解析
検体数
NBDC 説明
肺がん 51 51 小細胞肺がん
脳腫瘍 17 17 hum0006-v1 神経膠腫
白血病 3 3 hum0022-v1 急性骨髄性白血病
骨髄異形成症候群 29 29 hum0024-v1 骨髄異形成症候群
胸膜肺芽腫 9 9 胸膜肺芽腫
全がん種 109 109

制限公開データ

実際の研究プロジェクトにおけるがん症例毎の塩基配列データ(bamファイル、fastqファイルなど)を指します。本データは科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC: http://humandbs.biosciencedbc.jp)に格納されます。個人情報の保護のためにも、NBDCにデータの利用申請をして審査の結果承認された研究者だけが利用できます。

制限公開データを利用した研究成果を発表する場合は、謝辞等に以下の様に記載して下さい。

「本研究に使用したデータ(の一部)は、文部科学省次世代がん研究戦略推進プログラム(P-DIRECT)によって取得され、科学技術振興機構のバイオサイエンスデータベースセンターに登録されたResearch ID humXXXXXとして提供されたものです。」

「(A part of) the data used in this research was originally obtained in The Project for Development of Innovative Research on Cancer Therapeutics (P-DIRECT) from The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan, and distributed as Research ID humXXXX through the National Bioscience Database Center (NBDC: http://humandbs.biosciencedbc.jp) of Japan Science and Technology Agency」

制限公開データ